第9回 一造会大賞 受賞者決定
「一造会大賞」は、
現場での工夫、頑張り、豊富な経験、広範な知識、柔軟な発想、優れた技術
技術者の想いを顕彰し、広く社会に発信する造園技術者の功績を讃える顕彰事業です。
第9回の選考委員会(藤井英二郎委員長)は、9月26日(金)東京・渋谷の造園会館で行われ、下記の通り決定いたしました。
■大賞(最優秀賞)
「地域の要望に応えた公園づくり」

田中敏弘 、徳原祥普 、佐々木 ひとみ氏(アゴラ造園株式会社)

   

■優秀賞発表
「星のや京都 庭師によるとっておきのおもてなし」

井上靖智、小山由美氏(植彌加藤造園株式会社)

「なつかしい未来の原っぱ ~武蔵野の原っぱ再生~」

小島和夫、高坂麻衣子、森村有希、徳平友里恵氏(株式会社 富士植木)

■特別賞発表
「震災発生土の利用促進と不足している黒土代用土について」

尾形 拓氏(有限会社ミドリ企画)

「江古田三丁目地区緑地等整備工事」

小俣雅由、小峯成典氏(株式会社柳島寿々喜園)

講評等の詳細は、追ってご報告いたします。