一造会

園芸ごよみ

>>園芸ごよみ一覧へ

一造会事務局

〒150-0041
東京都渋谷区神南 1-20-11
造園会館内

TEL:03-6455-0426
FAX:03-6455-0427



大きな地図で見る

日比谷公園ガーデニングショー2017

hgs_m

会期(10/21-10/29)●コンテスト応募受付中(8/4締切)

一造会 技術発表会 身近な場所で健康づくり!

健康に役立つ公園・緑地・広場等のデザイン・施設・技術 最前線

 

今回は、「身近な場所で健康づくり!」をテーマに、2020東京オリンピックを目前に、健康づくりに役立つ技術、資材とそれを活かすノウハウを一堂に集めて、ご紹介。フリートークによる質疑応答+交流会で、現場の情報など、テーマをより掘り下げた意見交換を行います。

西洋に学んだ日本の近代化の中で、「公園は都市の肺」であると、単なる街並み・景観の向上だけでなく、人々の健康を守るために欠かせない社会基盤としての認識から、日本の公園整備がスタートしました。公園緑地は植物をはじめ、視覚だけでなく、香りをはじめとする第六感までを刺激し、季節感など、人々の情緒にまで働きかけ、子どもたちの遊び声、くつろぎの空間が、まちの元気や憩いにもつながっています。近年は、植物の健康に寄与する効果をはじめ、公園と医療機関の利用者数の相関なども研究され、医療費の増大に伴う財政の圧迫を緩和する一方策としてもさらなる活用が期待されています。今回の発表会では、各所で見られるようになった健康遊具の最新昨をはじめ、設計・施工・運用の各方面から、健康増進に役立つ情報をご紹介します。

 

cpd
ポイント数/6.0
日時:2017年7月14日(金)13:00~19:00(12:30開場)
場所:清澄庭園 大正記念館(東京都江東区清澄2・3丁目)
参加費:一般2,500円
一造会・ランドスケープコンサルタント協会正会員、賛助会員2,000円(資料、交流会・軽飲食込み)

>>「一造会 技術発表会」 詳細はこちらから(PDF)

一造会 海外視察 世界屈指の庭園都市「シンガポール」を訪ねて

環境先進都市・世界を代表する庭園都市「シンガポール」を訪れ、
通常は見れない、聞けない場所や人に出会える見どころ満載です。

今回は、現地でシンガポールを世界の庭園都市にした一翼を担い、現在も同国の緑化に深く関わっている稲田純一の解説もいただき、さらに、日本で事前勉強会も開催。通常の観光では行かないような場所や現地の方のお話など、見どころ満載の視察内容となっています。
この機会に、ぜひご参加下さい。

cpd
ポイント数/32.5

日時:現地研修 2017年11月2日(木))、3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月)
場所:Gardens by the bayほか
参加費:一般218,000円 会員198,000円
申込締切 8月末日

【事前勉強会(10月中旬)】19:00-21:00
講師:㈱WIN 稲田純一 代表取締役


■お申込み、お問い合わせ
申込は、別紙参加申込書に必要事項を記入の上、下記まで送信ください。
東武トップツアーズ㈱
担当:高橋
℡ 03-5212-7103 FAX 03-5212-7096


>>一造会海外研修 「Garden in a City シンガポールの最新都市緑化と歴史を探る」 詳細はこちらから(PDF)

第12回 一造会大賞 応募受付中 CPD最大65.0単位

第12回「一造会大賞」応募受付

一造会大賞は、一造会会員、会員を含むグループなら、どなたでも応募でき、自薦、他薦を問いません。また、現場の規模は関係なく、技術者の取り組みを顕彰するものです。応募により、CPD5単位を取得でき、応募から受賞発表まで含めると最大で65単位取得できます。最優秀賞は副賞10万円。優秀賞は副賞3万円。奮って応募して下さい。

cpd
ポイント数/応募で5.0※受賞、発表すれば
さらにポイント加算。最大65.0単位

 応募作品締切 7月31日(月)
選考委員会 8月下旬(予定)
表彰式・発表会 10月26日(木) 東京・日比谷

>>第12回「一造会大賞」募集リーフレット(PDF)
>>申し込みフォーム
>>前回の受賞作品および審査委員講評「第11回一造会大賞 選考委員講評・受賞作概要」(PDF)

ロープ高所作業特別教育のご案内 【7/28 】【9/1】

2017 ロープ高所作業特別教育のご案内

「ロープ高所作業」での危険防止のため、労働安全衛生規則が改正され、特別教育の実施が平成28年7月1日に施行されました。一造会では、これに対応した造園技術者向けの「ロープ高所作業特別教育」を実施いたします。実技教育までを含めての開催です。この機会にご利用ください。

cpd
ポイント数/7.0

●第8回 平成29年 7月28日(金)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)
●第9回 平成29年 9月 1日(金)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)

>>ロープ高所作業特別教育のご案内(PDF)
>>一造会 ロープ高所作業受講申込書(ダウンロード)

第13回 「市民と造園家の交流会」シンポジウム

第13回 「市民と造園家の交流会」シンポジウム

未来につなごう 地域の宝

桜切る馬鹿…は真実か?和田博幸氏と
サクラの真実、サクラの将来を語る!

次世代や孫に残したい環境をどう守り育てるか
成功事例とポイントを“桜”の伐採・更新に学びます

2017.5.12 ㈮ 14:00-17:00
日比谷コンベンションホール・大ホール(日比谷図書館内)

cpd
ポイント数/2.5
日時:2017年5 月12日(金)15:00~18:00
場所:日比谷コンベンションホール・大ホール(日比谷図書館内)  同時中継:大阪、仙台、札幌
参加費:無料 ※どなたでも参加できます
基調講演 和田 博幸 氏(公益財団法人 日本花の会 主幹研究員、樹木医)
【パネルディスカッション】

コーディネーター:石井 匡志 氏(一造会幹事、博士(農学)、樹木医)

パネラー:
和田 博幸 氏((公財)日本花の会 主幹研究員)
天白位刀尾 氏(座間市民「緑道のサクラの植え替え」の事例)
槇  重善 氏(横浜市青葉土木事務所 所長、「駅前サクラ並木の再整備」の事例)
橋場真紀子 氏(弘前市公園緑地課・弘前公園・チーム桜守、樹木医、弘前方式の事例)
坂元 博明 氏(一造会常任相談役、樹木医、墨堤の桜の保全で「桜の間引き」の事例)


>>「一造会 第13回 市民と造園家の交流会」詳細はこちらから(PDF)

                                                                                                                


後援:
(公社)園芸文化協会、NPO屋上開発研究会、(一社)鹿児島県造園建設業協会、(一社))神奈川県造園業協会、(一社)京都造園建設業協会、(一社)熊本県造園建設業協会、(一社)群馬県造園建設業協会、(一財)公園財団、(一社)埼玉県造園業協会、(一社)静岡県造園緑化協会、(一財)自然公園財団、全国女性造園技術者の会、(一社)東京都造園緑化業協会、(公財)都市防災美化協会、(公財)都市緑化機構、(一社)長崎県造園建設業協会、(一社)長野県造園建設業協会、長野県造園施工管理技士会、(一社)新潟県公園緑地建設業協会、(公財)新潟県都市緑花センター、(一社)日本植木協会、(一社)日本運動施設建設業協会、(一社)日本花き卸売市場協会、(公社)日本家庭園芸普及協会、(一社)日本公園施設業協会、(一社)日本公園緑地協会、(公財)日本自然保護協会(NACS-J)、(一社)日本水景協会、(公社)日本造園学会、(一社)日本造園組合連合会、(一社)日本造園建設業協会、(一財)日本造園修景協会、(公財)日本花の会、(一財)日本花普及センター、日本ハンギングバスケット協会、日本みどり環境リサイクル協会、(一財)日本緑化センター、(一社)北海道造園緑化建設業協会、NPO緑の大地会、(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会

協賛:
(一財)公園財団、アゴラ造園㈱、長野県造園施工管理技士会、㈱アティ、(公社)雨水貯留浸透技術協会、加勢造園㈱、㈲㟁農園、湘南造園㈱、㈱昭和造園、㈱ダイショーフォレスト、㈱高橋植木、東洋緑化㈱、(一社)長野県造園建設業協会、西泉㈱、日産緑化㈱、(一社)日本造園組合連合会、(一社)北海道造園緑化建設業協会、NPO緑の大地会、㈱苑友造園、松竹園㈲、㈱NIPPO、㈱富士植木、㈱牧山、㈱柳島寿々喜園

2017 ロープ高所作業特別教育のご案内

2017 ロープ高所作業特別教育のご案内

「ロープ高所作業」での危険防止のため、労働安全衛生規則が改正され、特別教育の実施が平成28年7月1日に施行されます。 一造会では、これに対応した造園技術者向けの「ロープ高所作業特別教育」を実施いたします。実技教育までを含めての開催です。この機会にご利用ください。

cpd
ポイント数/7.0

●第6回 平成29年 3月10日(金)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)
●第7回 平成29年 4月 3日(月)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)

>>ロープ高所作業特別教育のご案内(PDF)
>>一造会 ロープ高所作業受講申込書(ダウンロード)

U39若手造園技術者の語る会

U39若手造園技術者の語る会

cpdポイント数/2.0

日時:2016年10月14日(金)
場所:東京農業大学「食と農」の博物館2 階セミナー室
参加費:無料
【プログラム】
★15:30 ~ 17:00 田中聡先生の解説で農大キャンパスを視察
★17:00 ~ 17:30 語る会
会社の枠を超え、造園の仲間と語り合おう!
「造園と関わっている自分を支えているもの・ひと・出来事」

意見交換会「造園家の仲間と語る会」に合流
参加費2,000円(U39参加者割引価格)


>>詳細チラシ・申込書はこちらから(PDF)

第11回 一造会大賞 授賞式、受賞者発表会

第11 回 一造会大賞 授賞式、受賞者発表会

cpd

ポイント数/2.5~6.5

日時:2016年10月14日(金)
場所:東京農業大学世田谷キャンパス 1号館3階301教室
中継:大阪、仙台、札幌
参加費:無料
申込締切 定員100名

【プログラム】
★13:00~15:30 一造会大賞授賞式・受賞者発表会 CPD2.5
受賞者発表
・大賞(最優秀賞)発表
・優秀賞 発表
・特別賞 発表
講 評
選考委員長 藤井英二郎氏(千葉大学名誉教授)
一造会会長賞の紹介及び表彰

★15:30~17:30 40歳以上 農大構内視察 CPD2.0
“鈴木誠先生と農大キャンパス歩く”
(解説:鈴木誠 東京農業大学教授)

※39歳以下は「U39若手造園技術者の語る会」へ

※大阪会場は別プログラム
  講演会「グリーンメンテナンス技術の探求:安田邦男氏の50 年の取り組み」】

★17:30~19:30 「食と農」の博物館1階  CPD2.0
意見交換会「造園家の仲間と語る会」
水庭千鶴子 東京農業大学准教授のミニ講演も!
参加費4,000円


>>東京会場詳細チラシ・申込書はこちらから(PDF)

>>大阪会場詳細チラシ・申込書はこちらから(PDF)

ロープ高所作業特別教育のご案内

ロープ高所作業特別教育のご案内

「ロープ高所作業」での危険防止のため、労働安全衛生規則が改正され、特別教育の実施が平成28年7月1日に施行されます。 一造会では、これに対応した造園技術者向けの「ロープ高所作業特別教育」を実施いたします。実技教育までを含めての開催です。この機会にご利用ください。

cpd
ポイント数/7.0

●第1回 平成28年 6月14日(火)8:00~17:00 終了
●第2回 平成28年 7月21日(木)8:00~17:00 終了
●第3回 平成28年 7月22日(金)8:00~17:00 終了
●第4回 平成28年10月 3日(月)8:30~17:30 募集中
     会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)
●第5回 平成28年11月 4日(金)8:30~17:30 募集中
     会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)


>>ロープ高所作業特別教育のご案内(PDF)
>>一造会 ロープ高所作業受講申込書(ダウンロード)

footer