一造会

園芸ごよみ

>>園芸ごよみ一覧へ

一造会事務局

〒150-0041
東京都渋谷区神南 1-20-11
造園会館内

TEL:03-6455-0426
FAX:03-6455-0427



大きな地図で見る

【安衛則 対応】 造園技術者向け「ロープ高所作業特別教育」

高さ2m以上で作業床の設置が困難で、昇降器具を用いた作業をする場合、安全のための特別教育を受けることが平成28年7月に義務付けられました。

 これに対応した造園向けの講習はほとんど行われておらず、造園技術者向けの実技教育までを含めた講習は一造会ならではの口座です。墜落制止用器具の概略も行います。

 主な内容は下記の通り。

学科教育

 ①ロープ高所作業に関する知識
 ②メインロープ等に関する知識
 ③労働災害の防止に関する知識
 ④法令関係など

実技教育

 ①ロープ高所作業の方法
 ②メインロープ等の点検など

開催案内詳細ロープ高所作業特別教育のご案内20190124
申込書一造会 ロープ高所作業受講(一造会)申込書20190124

CLA賞、一造会大賞 合同表彰式・受賞者発表会2018 10/23(火) 東京・日比谷

●環境の保全と創造に寄与する優れたランドスケープコンサルテーションに対し、その功績を讃える「ランドスケープコンサルタンツ協会賞」(CLA賞)

●造園技術者の功績を讃える顕彰事業 「一造会大賞」


設計・施工の現場で輝く技術者を讃える「2つの賞」が共催
造園の今を知る絶好の機会!

開催日時 2018.10.23(火)12:30ー17:00(12:00開場)
会  場 日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館B1)
参 加 費 無料 
定  員 200名
 

意見交換会 17:30-19:30
※会場:イイノホール地下「フィンマクルーズ 霞が関店」 ※会費制 4,000円

CLA_ICZ表彰_発表会_開催案内

CLA_ICZ表彰_発表会_開催案内・プログラム・お申込み

次期十二代目 「 植治」とともに歩く旧古河庭園  11/19(月)

『先人の託した思いを受け取りに(秋の部)』庭園の観察・感察

講師 旧古河庭園作庭七代目植治より続く第十二代植治 小川勝章氏

平成30年11月19日㈪ 15:00~16:45

   旧古河庭園サービスセンター前集合(14:40受付開始)

研修内容 庭園の感察・散策

     意見交換会(洋館喫茶室でのローズティータイム)

参加費 会員2,000円 、一般2,500円 募集定員30名(事前予約が必要です)

懇親会希望者 実費(会場未定)

20181119旧古河庭園鑑賞_一造会0912_2148

旧古河庭園鑑賞案内(PDF)

第5回 一造会 東北研修~秋田編~ 11/9(金)~11/10(土)

地方創生と叫ばれる中 、むつみ造園土木㈱のご協力で秋田研修を企画いたしました。地域活性が著しく移住者も増える魅力ある街づくりの五城目町。シェアビレッジで新たな村文化を、 HIKOBEベースでは、廃校を企業団地にし起業支援ています。 そんな仕掛けや魅力を体験します。

2日目は秋田グリーンサムにて地域貢献や社会活動と指定管理のやりくりを研修します。この夏、話題になった金足農業スピリッツも体験できるはず… ぜひ、この機会に秋田発の様々な取り組みを体験ください。


秋田研修0912秋田研修案内(PDF)

一造会 海外視察研修inハワイ島 11/1(木)~11/5(月)

2020五輪etc観光立国に向け、世界を代表する観光地に学ぶ

世界を代表するリゾート地で、一造会会員の現地担当者から直に現地での施工や材料について説明を受けディスカッションをするとともに、同じく現地一造会会員の案内のもと、ハワイアンの聖地ワイオピ渓谷の視察。ハワイトロピカルボタニカルガーデンでは2500種を超える熱帯植物とともに気軽に散策を楽しめるトレイルなどそのノウハウを学びます。またオプショナルツアーでは、世界遺産のキラウエア火山国立公園、ハワイ最高峰マウナケアでの天体観測、ホテル直営ゴルフ場視察など、ハワイ島の自然や観光事業について学びます。

2018海外視察ハワイ島ご案内.20180707

2018海外視察ハワイ島ご案内(PDF)

技術者のための勉強会 第2回「アスファルト舗装の特性」 10/26(金) 埼玉・大宮

舗装に関する最新設備を誇るNIPPO大宮総合技術センターを会場に、アスファルト舗装の基礎から、舗装の最先端に触れます。

20181026hoso

20181026舗装勉強会案内(PDF)

ツリークライミング®木登り体験 10/20(土)21(日)、10/27(土)28(日) 日比谷公園

ツリークライミング 木登り体験

「樹上から」という今までとは違う視点で森を見たり、五感を使い樹上の自然を体感すると新しい発見があります。家族や友人と同じ木に登って時間を過ごしたり、ツリーボート(ハンモックの一種)を使って木の上でキャンプをしたり、バードウォッチングや自然観察をしたりと、楽しみは無限に広がります。
また、ツリークライミングは木の登る方だけではなく、木や森、あらゆる自然環境のすべてが主役です。ツリークライミングをして木と友達になり、樹上から降りてきた時には、心の中に自然を大切にする「心」が育っていくと考えています。

専用のロープワークやハーネスなどを使った安全な木登り(ツリークライミング®)体験で、今までに味わったことのない樹木の大きさを実感してもらい、みどりや自然の素晴らしさへの理解を深めることに役立てたいただく。

10月20日㈯ 10:00、11:00、13:00、 14:00、15:00
10月21日㈰ 10:00、11:00、13:00、 14:00、15:00
10月27日㈯ 10:00、11:00、13:00、 14:00、15:00
10月28日㈰ 10:00、11:00、13:00、 14:00

主 催:全国1級造園施工管理士の会(一造会) 協力・実施:ツリークライミング®ジャパン

「日比谷公園ガーデニングショー2018」の詳細はこちら

http://www.hibiya-gardening-show.com/

第11回 一造会技術発表会 7/27(金) 東京・清澄庭園「大正記念館」

◆◆◆オリパラに向けたおもてなしのユニバーサルデザイン◆◆◆

~だれもが安心して利用できる製品・施設・技術 最前線~

 「技術発表会」は、毎年満員御礼で大好評の企画です。行政担当者、設計コンサル、施工技術者、NPO・市民、学生の方々を対象に、快適な環境の創造に役立つ造園・緑化技術について、タイムリーで、優れた技術を持つ企業・団体から、新技術についての発表をいただき、交流会でさらに意見を交わし、今後の造園・環境緑化事業に役立てていただくことを目的に開催し、造園CPDにも対応しています。

 今回は、「ユニバーサルデザイン」をテーマに、2020東京オリパラを目前に、だれもが安心して利用できる製品や施設、これらを活かす技術など、おもてなしのまちづくりに役立つノウハウやアイデアを紹介。フリートークによる交流会で、現場の情報など、テーマをより掘り下げた意見交換を行います。

■日 時 2018年7月27日(金) 13:00~19:30(12:30開場)

■会 場 清澄庭園「大正記念館」 (東京都江東区清澄2.3丁目、☎03-3641-5892

■会 費 一般4,000円、正会員・賛助会員3,000円(交流会・軽飲食込み)

■申込締切 7月20日㈮ 氏名、連絡先住所、TELを明記、事務局へFAX、E-mailで受付

■定 員 150名 先着順(例年お申込多数。お早目のお申し込みをお願いいたします)

第11回 一造会技術発表会 開催案内・申込用紙→2018技術発表会開催案内0707
2018技術発表会開催案内0707_Part12018技術発表会開催案内0707_Part2

第13回 一造会大賞 応募受付 7月31日まで

第13回「一造会大賞」応募受付

一造会大賞は、一造会会員、会員を含むグループなら、どなたでも応募でき、自薦、他薦を問いません。また、現場の規模は関係なく、技術者の取り組みを顕彰するものです。応募により、CPD10単位を取得でき、応募から受賞発表まで含めると最大で60.5単位取得できます。最優秀賞は副賞10万円。優秀賞は副賞3万円。奮って応募して下さい。

cpd
ポイント数/応募で10※受賞、発表すれば
さらにポイント加算。最大60.5単位
応募作品締切 7月31日(月)
選考委員会9月上旬
表彰式・発表会 10月23日(火) 東京・日比谷

2018一造会大賞募集案内180611

一造会大賞作品応募書類のご説明及び記載例(180608)

一造会大賞作品応募記入用紙

前回の受賞作品および審査委員講評「第12回一造会大賞 選考委員講評・受賞作概要」

一造会 第14 回 市民と造園家の交流会 2018/5/18(金)

一造会 第14 回 市民と造園家の交流会は、「桜を育てた日本人 桜に育てられた日本人」をテーマに、花のまちづくり、桜のまちづくりの第一人者である(公財)日本花の会主幹研究員・和田博幸氏を講師に、サクラ【染井吉野】発祥の地から、桜の文化と今後を楽しく探求します。

2018市民交流会リーフレット0507_ページ_2 2018市民交流会リーフレット0507_ページ_1

第1部、第2部 無料
第3部 一般・学生2,000円、会員・業界関係者5,000円

 

第1部 13:00~15:00 飛鳥山公園内(北区飛鳥山博物館前に10分前集合)
飛鳥山公園の見学会で、公園の管理担当者と和田先生で園内を巡ります。

 

第2部 15:10~16:30 北区飛鳥山博物館
和田先生の講演会。目からウロコのお話が聞けるかもしれません。

 

第3部 18:00~20:00 北とぴあ(王子駅前)14階「カナリアホール」
参加者との意見交換のほか、東京都市大学 横田樹広 准教授によるスライドショーも

 

お申込みは、画面のお申込用紙に記入・FAX03-6455-0427
または、必要事項を明記の上、E-mailで、info@icz.jpまで送信ください。

多くの方のご来場をお待ちしています。

 

footer