一造会

園芸ごよみ

>>園芸ごよみ一覧へ

一造会事務局

〒150-0041
東京都渋谷区神南 1-20-11
造園会館内

TEL:03-6455-0426
FAX:03-6455-0427



大きな地図で見る

第13回 「市民と造園家の交流会」シンポジウム

第13回 「市民と造園家の交流会」シンポジウム

未来につなごう 地域の宝

桜切る馬鹿…は真実か?和田博幸氏と
サクラの真実、サクラの将来を語る!

次世代や孫に残したい環境をどう守り育てるか
成功事例とポイントを“桜”の伐採・更新に学びます

2017.5.12 ㈮ 14:00-17:00
日比谷コンベンションホール・大ホール(日比谷図書館内)

cpd
ポイント数/2.5
日時:2017年5 月12日(金)15:00~18:00
場所:日比谷コンベンションホール・大ホール(日比谷図書館内)  同時中継:大阪、仙台、札幌
参加費:無料 ※どなたでも参加できます
基調講演 和田 博幸 氏(公益財団法人 日本花の会 主幹研究員、樹木医)
【パネルディスカッション】

コーディネーター:石井 匡志 氏(一造会幹事、博士(農学)、樹木医)

パネラー:
和田 博幸 氏((公財)日本花の会 主幹研究員)
天白位刀尾 氏(座間市民「緑道のサクラの植え替え」の事例)
槇  重善 氏(横浜市青葉土木事務所 所長、「駅前サクラ並木の再整備」の事例)
橋場真紀子 氏(弘前市公園緑地課・弘前公園・チーム桜守、樹木医、弘前方式の事例)
坂元 博明 氏(一造会常任相談役、樹木医、墨堤の桜の保全で「桜の間引き」の事例)


>>「一造会 第13回 市民と造園家の交流会」詳細はこちらから(PDF)

                                                                                                                


後援:
(公社)園芸文化協会、NPO屋上開発研究会、(一社)鹿児島県造園建設業協会、(一社))神奈川県造園業協会、(一社)京都造園建設業協会、(一社)熊本県造園建設業協会、(一社)群馬県造園建設業協会、(一財)公園財団、(一社)埼玉県造園業協会、(一社)静岡県造園緑化協会、(一財)自然公園財団、全国女性造園技術者の会、(一社)東京都造園緑化業協会、(公財)都市防災美化協会、(公財)都市緑化機構、(一社)長崎県造園建設業協会、(一社)長野県造園建設業協会、長野県造園施工管理技士会、(一社)新潟県公園緑地建設業協会、(公財)新潟県都市緑花センター、(一社)日本植木協会、(一社)日本運動施設建設業協会、(一社)日本花き卸売市場協会、(公社)日本家庭園芸普及協会、(一社)日本公園施設業協会、(一社)日本公園緑地協会、(公財)日本自然保護協会(NACS-J)、(一社)日本水景協会、(公社)日本造園学会、(一社)日本造園組合連合会、(一社)日本造園建設業協会、(一財)日本造園修景協会、(公財)日本花の会、(一財)日本花普及センター、日本ハンギングバスケット協会、日本みどり環境リサイクル協会、(一財)日本緑化センター、(一社)北海道造園緑化建設業協会、NPO緑の大地会、(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会

協賛:
(一財)公園財団、アゴラ造園㈱、長野県造園施工管理技士会、㈱アティ、(公社)雨水貯留浸透技術協会、加勢造園㈱、㈲㟁農園、湘南造園㈱、㈱昭和造園、㈱ダイショーフォレスト、㈱高橋植木、東洋緑化㈱、(一社)長野県造園建設業協会、西泉㈱、日産緑化㈱、(一社)日本造園組合連合会、(一社)北海道造園緑化建設業協会、NPO緑の大地会、㈱苑友造園、松竹園㈲、㈱NIPPO、㈱富士植木、㈱牧山、㈱柳島寿々喜園

2017 ロープ高所作業特別教育のご案内

2017 ロープ高所作業特別教育のご案内

「ロープ高所作業」での危険防止のため、労働安全衛生規則が改正され、特別教育の実施が平成28年7月1日に施行されます。 一造会では、これに対応した造園技術者向けの「ロープ高所作業特別教育」を実施いたします。実技教育までを含めての開催です。この機会にご利用ください。

cpd
ポイント数/7.0

●第6回 平成29年 3月10日(金)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)
●第7回 平成29年 4月 3日(月)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)

>>ロープ高所作業特別教育のご案内(PDF)
>>一造会 ロープ高所作業受講申込書(ダウンロード)

U39若手造園技術者の語る会

U39若手造園技術者の語る会

cpdポイント数/2.0

日時:2016年10月14日(金)
場所:東京農業大学「食と農」の博物館2 階セミナー室
参加費:無料
【プログラム】
★15:30 ~ 17:00 田中聡先生の解説で農大キャンパスを視察
★17:00 ~ 17:30 語る会
会社の枠を超え、造園の仲間と語り合おう!
「造園と関わっている自分を支えているもの・ひと・出来事」

意見交換会「造園家の仲間と語る会」に合流
参加費2,000円(U39参加者割引価格)


>>詳細チラシ・申込書はこちらから(PDF)

第11回 一造会大賞 授賞式、受賞者発表会

第11 回 一造会大賞 授賞式、受賞者発表会

cpd

ポイント数/2.5~6.5

日時:2016年10月14日(金)
場所:東京農業大学世田谷キャンパス 1号館3階301教室
中継:大阪、仙台、札幌
参加費:無料
申込締切 定員100名

【プログラム】
★13:00~15:30 一造会大賞授賞式・受賞者発表会 CPD2.5
受賞者発表
・大賞(最優秀賞)発表
・優秀賞 発表
・特別賞 発表
講 評
選考委員長 藤井英二郎氏(千葉大学名誉教授)
一造会会長賞の紹介及び表彰

★15:30~17:30 40歳以上 農大構内視察 CPD2.0
“鈴木誠先生と農大キャンパス歩く”
(解説:鈴木誠 東京農業大学教授)

※39歳以下は「U39若手造園技術者の語る会」へ

※大阪会場は別プログラム
  講演会「グリーンメンテナンス技術の探求:安田邦男氏の50 年の取り組み」】

★17:30~19:30 「食と農」の博物館1階  CPD2.0
意見交換会「造園家の仲間と語る会」
水庭千鶴子 東京農業大学准教授のミニ講演も!
参加費4,000円


>>東京会場詳細チラシ・申込書はこちらから(PDF)

>>大阪会場詳細チラシ・申込書はこちらから(PDF)

ロープ高所作業特別教育のご案内

ロープ高所作業特別教育のご案内

「ロープ高所作業」での危険防止のため、労働安全衛生規則が改正され、特別教育の実施が平成28年7月1日に施行されます。 一造会では、これに対応した造園技術者向けの「ロープ高所作業特別教育」を実施いたします。実技教育までを含めての開催です。この機会にご利用ください。

cpd
ポイント数/7.0

●第1回 平成28年 6月14日(火)8:00~17:00 終了
●第2回 平成28年 7月21日(木)8:00~17:00 終了
●第3回 平成28年 7月22日(金)8:00~17:00 終了
●第4回 平成28年10月 3日(月)8:30~17:30 募集中
     会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)
●第5回 平成28年11月 4日(金)8:30~17:30 募集中
     会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)


>>ロープ高所作業特別教育のご案内(PDF)
>>一造会 ロープ高所作業受講申込書(ダウンロード)

一造会  技術発表会  高温化する都市に対応する花と緑のおもてなし最新技術

高温化する都市に対応する花と緑のおもてなし最新技術
2020 年五輪にも導入可能な夏花をはじめ、最新の緑化・暑熱適応技術・資材をご紹介

今回は、「高温化する都市に対応する 花と緑のおもてなし」をテーマに、夏花をはじめ、灌水・散水、ミストなど、最新の緑化・暑熱適応技術・資材を紹介します。また、特別講演では、夏のガーデニングについて、花の選び方や管理について、みどりネットKoto、GreenWorksの東方陽子さんが、多くのコミュニティガーデンなどの事例を踏まえてご紹介。さらに、2020年オリンピック・パラリンピックにも導入可能な夏花をと、今年3年目を向かえる夏花プロジェクトを推進、暑さに強い花のトライアルから導入マニュアルなど、その活用に取り組んでいる、お花がかりの竹谷仁志さんから、これまでの取り組みの様子や成果、今後の展望など、貴重なお話がいただけるまたとない機会となっています。ぜひ、ご参加ください。

cpd
ポイント数/6.0

日時:2015年7月15日(金)13:00~20:00
場所:清澄庭園 大正記念館(東京都江東区清澄2・3丁目)
参加費:一般2,500円
一造会・ランドスケープコンサルタント協会正会員、賛助会員2,000円(資料、交流会・軽飲食込み)
【発表】
Wブローによる大型タンクの底面給水
真夏の暑さに耐え、ローメンテで花期の長い花木の紹介ほか
ミストを活用した涼感空間の創出と演出について
散水・灌水システムの活用による良好な植栽空間整備
夏を鮮やかに、さわやかに演出する新たな植物材料について
【質疑応答+交流会】

>>「一造会 技術発表会」 詳細はこちらから(PDF)

「原色樹木大図鑑」割引販売 7月末日まで17%OFF

「原色樹木大図鑑」(北隆館)割引販売のお知らせ

DNA解析を取り入れたAGPと呼ばれる分類システムで、初めて樹木を配列した図鑑で、生物多様性を考慮した植物選びなどにも利用できそうです。掲載種は約1600種、952頁。定価41,040円(税込)→17%OFF 34,063円(税込)。この機会にご利用ください。申し込みは、下記注文書に記入のうえ、直接、出版社さまにお送りください。

cpd
自己学習に
7月末まで17%OFF

>>書籍案内(表)
>>書籍案内(裏)
>>注文書

第11回「一造会大賞」応募受付

第11回「一造会大賞」応募受付

一造会大賞は、一造会会員、会員を含むグループなら、どなたでも応募でき、自薦、他薦を問いません。また、現場の規模は関係なく、技術者の取り組みを顕彰するものです。応募により、CPD5単位を取得でき、応募から受賞発表まで含めると最大で65単位取得できます。最優秀賞は副賞10万円。優秀賞は副賞3万円。記念盾、優秀技術者証を交付しています。奮って応募して下さい。

cpd
ポイント数/5.0
※受賞、発表すれば
さらにポイント加算
応募申請締切 7月22日(金)
応募作品締切 8月31日(月)
選考委員会 9月下旬(予定)
表彰式・発表会 10月14日(金)

>>第11回「一造会大賞」募集リーフレット(PDF)
>>申し込みフォーム
>>前回の受賞作品および審査委員講評「第10回一造会大賞 選考委員講評・受賞作概要」(PDF)

第12回 市民と造園家の交流会 シンポジウム

第12回 「市民と造園家の交流会」シンポジウム

シンポジウム 江東区・シンガポール 2つのCIG 世界に誇れる 人が輝く都市へ
良好な生活環境こそ社会資本の原点 
ゼロから緑を育んできた2つの都市 さらなる理想都市への取り組みを語る

cpd
ポイント数/3.0
日時:2016年5 月13 日(金)15:00~18:00
場所:カメリアホール カメリアプラザ3階(東京都江東区亀戸2-19-1)  同時中継:大阪、仙台、札幌
参加費:無料 ※どなたでも参加できます
講師:元シンガポール国家開発省 稲田 純一 氏(㈱WIN 代表取締役)
【パネルディスカッション】

コーディネーター:進行 松本 朗  氏(一造会会長、㈱富士植木取締役)

パネラー:
稲田 純一 氏(㈱WIN 代表取締役)
吉野 正則 氏(江東区土木部管理課課長)
中安 敬子 氏(NPO マザーツリー自然学校理事長、生物多様性チーム江東)
荻野 淳司 氏(一造会副会長、アゴラ造園㈱代表取締役、NPO みどり環境ネットワーク!副理事長)
塚本 美保 氏(一造会幹事、㈱柳島寿々喜園工事部係長)
室橋 智 氏(一造会幹事、CIG 区民サポーター、江東CIG ビジョン推進会議、物林㈱)


>>「一造会 第12回 市民と造園家の交流会」詳細はこちらから(PDF)

一造会シンガポール視察報告会

一造会シンガポール視察報告会

一造会が2015年11月に行ったシンガポール視察のもようを紹介する

cpd
ポイント数/1.0
日時:2016年5 月13 日(金)13:30~14:30
場所:カメリアホール カメリアプラザ3階(東京都江東区亀戸2-19-1)
参加費:無料 ※どなたでも参加できます
講師:一造会シンガポール視察参加者


>>「一造会 第12回 市民と造園家の交流会」詳細はこちらから(PDF)

footer