一造会

園芸ごよみ

>>園芸ごよみ一覧へ

一造会事務局

〒150-0041
東京都渋谷区神南 1-20-11
造園会館内

TEL:03-6455-0426
FAX:03-6455-0427



大きな地図で見る

一造会大賞 大阪研修 10/26(木)

一造会大賞 表彰式・発表会に合わせて、関西支部での中継と講演会を開催します。
 
 
★ 日時
平成29 年10 月26 日(木) 12:00~17:00(終了後懇親会予定)
★ 場所
阪神造園建設業協同組合 〒561-0872 豊中市寺内1-13-2 TEL 06-6866-3621
★ 内容
① CLA 賞・一造会大賞受賞者発表会12:00~16:00【造園CPD 認定プログラム:3.5 単位】
ユーストリームにより、本会場(日比谷コンベンションホール)と大阪・仙台・札幌会場を中継します。(プログラム詳細は、当会HP 参照)
② 講演会「造園業界の活性化に向けた提言(仮)」
16:00~17:00(定員30 名)
講師:川口将武先生 大阪産業大学建築・環境デザイン学科
【造園CPD 認定プログラム:1.0 単位】
★ 出席される方は、会場の都合がありますので、14日(土)までにFAX またはメールにて申込み下さい。
 
 
お問い合わせは関西支部幹事長 當内(とううち)090-3821-3633までお願いします。

詳細はこちら → H29一造会大賞大阪研修のご案内

 

cpd
ポイント数/1.0

第4回 一造会東北研修~仙台編 11/17(金)-18(土)

伊達政宗生誕450周年の節目の今年は、仙台市,石巻市,岩沼市と宮城県内を巡ります。政宗の街づくりやリーダーシップ、小堀遠州作庭園と石巻復興祈念公園やPPP事業モデル、街路樹の剪定技術と時代を超えた造園技術を学ぶ内容になっています。奮ってご参加ください。

 
1日目:集合11:00 仙台駅東口
☆石巻南浜津波復興祈念公園
~施工現場、震災伝承つなぐ館案内
☆仙台市内街路樹
~仙台市職員(欅守)による剪定技術説明
☆交流会17:30
 
2日目:出発8:30
☆松島瑞巌寺・円通院庭園
~伊達家江戸屋敷より移設・特別ガイド
☆岩沼千年希望の丘海岸林
~前回東北研修地のその後~
☆仙台市農業園芸センター
~センター長によるPPP 事業の実例説明
☆仙台城址
~学芸員による450周年記念講演
解散17:00仙台駅
 
定員40名 参加費①両日10,000円②1日目のみ6.000円③2日目のみ6.000円・交流会5,400円
(仙台駅までの交通費は各自負担)
 
cpd
ポイント数/12.5


お申込、詳細はこちら→ 第4回東北研修

CLA賞、一造会大賞 合同表彰式・受賞者発表会 10/26(木)

 

◆環境の保全と創造に寄与する、優れたランドスケープコンサルテーションに対して、
 その功績を讃える「ランドスケープコンサルタンツ協会賞」(CLA賞)
◆造園技術者の功績を讃える顕彰事業  「一造会大賞」
◆今回は、設計・施工の最前線で 活躍する技術者を讃える 「2つの賞」が初の共催です。
 造園の今を知る絶好の機会!どなたも参加できます。4 会場で生中継。ぜひ、ご参加ください。
 

cpd
ポイント数/4.5
日時:2017年10月26日(金)12:00~17:00(11:30開場)
場所:日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館B1)
参加費:無料

意見交換会17:15ー19:00 ホール隣「Library Dining HIBIYA」会費制4,000円

CLA_ICZ表彰式・受賞者発表会開催案内

一造会植生観察会~佐渡を歩く~ 10/7-10/9 募集締切

日本の植生の縮図 豪華ダブルキャストによる解説

 

佐渡は寒暖両系の植物境界線である北緯38度線が島の中央を通過しているため、1,700
種近い南北両系の植物が自生しています。また、本州側では2,000メートル級の標高でない
と見ることができない山野草の群生が1,000メートル以下の標高でも見ることができる独特
な環境から、植生においても日本の縮図と言われています。
今回の講師は豪華ダブルキャスト!!1日目の勉強会で佐渡の自然の特別講義、2日目に
新潟大学演習林内を解説を聞きながら観察ができるプログラムです。
一造会会員を問わず造園に関わる方々どなたでも参加できます!
 
講師:鈴木伸一(東京農業大学短期大学部教授)
講師:崎尾均(新潟大学農学部教授フィールド科学教育研究センター森林生態部長)

 

cpd
ポイント数/11.0

佐渡植生観察登山パンフ

第12回一造会大賞 受賞者決まる

2017年9月1日の選考委員会の結果、応募14作品から下記の通り、5作品を入賞作として、選考いたしました。

 

■大賞

土地の歴史と自然を活かした公園整備
   宮原 一道氏、塩井 景介氏、中林 優季氏、矢島 大士氏(西武造園㈱)
 
 

■優秀賞

佃公園整備における立地条件や施工目的を考慮した技術提案施工
   上野 温氏、田嶌 直氏(㈱富士植木)
 
史跡神泉苑善女龍王社浮島の修理
   森寺 善昭氏、勝山 禎彦氏(花豊造園㈱)
 
 

■特別賞

城跡の里山管理
   加藤 晃司(㈱アティ)
 
理想の公園プロジェクト:PAL PARKのプロトタイプ造り
   野林 太郎氏、益野 洋一(㈱富士植木)

 

講評等の詳細は、追ってご報告いたします。

日比谷公園ガーデニングショー2017

hgs_m

会期(10/21-10/29)●コンテスト応募受付中(8/4締切)

一造会 技術発表会 身近な場所で健康づくり!

健康に役立つ公園・緑地・広場等のデザイン・施設・技術 最前線

 

今回は、「身近な場所で健康づくり!」をテーマに、2020東京オリンピックを目前に、健康づくりに役立つ技術、資材とそれを活かすノウハウを一堂に集めて、ご紹介。フリートークによる質疑応答+交流会で、現場の情報など、テーマをより掘り下げた意見交換を行います。

西洋に学んだ日本の近代化の中で、「公園は都市の肺」であると、単なる街並み・景観の向上だけでなく、人々の健康を守るために欠かせない社会基盤としての認識から、日本の公園整備がスタートしました。公園緑地は植物をはじめ、視覚だけでなく、香りをはじめとする第六感までを刺激し、季節感など、人々の情緒にまで働きかけ、子どもたちの遊び声、くつろぎの空間が、まちの元気や憩いにもつながっています。近年は、植物の健康に寄与する効果をはじめ、公園と医療機関の利用者数の相関なども研究され、医療費の増大に伴う財政の圧迫を緩和する一方策としてもさらなる活用が期待されています。今回の発表会では、各所で見られるようになった健康遊具の最新昨をはじめ、設計・施工・運用の各方面から、健康増進に役立つ情報をご紹介します。

 

cpd
ポイント数/6.0
日時:2017年7月14日(金)13:00~19:00(12:30開場)
場所:清澄庭園 大正記念館(東京都江東区清澄2・3丁目)
参加費:一般2,500円
一造会・ランドスケープコンサルタント協会正会員、賛助会員2,000円(資料、交流会・軽飲食込み)

>>「一造会 技術発表会」 詳細はこちらから(PDF)

一造会 海外視察 世界屈指の庭園都市「シンガポール」を訪ねて

環境先進都市・世界を代表する庭園都市「シンガポール」を訪れ、
通常は見れない、聞けない場所や人に出会える見どころ満載です。

今回は、現地でシンガポールを世界の庭園都市にした一翼を担い、現在も同国の緑化に深く関わっている稲田純一の解説もいただき、さらに、日本で事前勉強会も開催。通常の観光では行かないような場所や現地の方のお話など、見どころ満載の視察内容となっています。
この機会に、ぜひご参加下さい。

cpd
ポイント数/32.5

日時:現地研修 2017年11月2日(木))、3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月)
場所:Gardens by the bayほか
参加費:一般218,000円 会員198,000円
申込締切 8月末日

【事前勉強会(10月中旬)】19:00-21:00
講師:㈱WIN 稲田純一 代表取締役


■お申込み、お問い合わせ
申込は、別紙参加申込書に必要事項を記入の上、下記まで送信ください。
東武トップツアーズ㈱
担当:高橋
℡ 03-5212-7103 FAX 03-5212-7096


>>一造会海外研修 「Garden in a City シンガポールの最新都市緑化と歴史を探る」 詳細はこちらから(PDF)

第12回 一造会大賞 応募受付中 CPD最大65.0単位

第12回「一造会大賞」応募受付

一造会大賞は、一造会会員、会員を含むグループなら、どなたでも応募でき、自薦、他薦を問いません。また、現場の規模は関係なく、技術者の取り組みを顕彰するものです。応募により、CPD5単位を取得でき、応募から受賞発表まで含めると最大で65単位取得できます。最優秀賞は副賞10万円。優秀賞は副賞3万円。奮って応募して下さい。

cpd
ポイント数/応募で5.0※受賞、発表すれば
さらにポイント加算。最大65.0単位

 応募作品締切 7月31日(月)
選考委員会 8月下旬(予定)
表彰式・発表会 10月26日(木) 東京・日比谷

>>第12回「一造会大賞」募集リーフレット(PDF)
>>申し込みフォーム
>>前回の受賞作品および審査委員講評「第11回一造会大賞 選考委員講評・受賞作概要」(PDF)

ロープ高所作業特別教育のご案内 【7/28 】【9/1】

2017 ロープ高所作業特別教育のご案内

「ロープ高所作業」での危険防止のため、労働安全衛生規則が改正され、特別教育の実施が平成28年7月1日に施行されました。一造会では、これに対応した造園技術者向けの「ロープ高所作業特別教育」を実施いたします。実技教育までを含めての開催です。この機会にご利用ください。

cpd
ポイント数/7.0

●第8回 平成29年 7月28日(金)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)
●第9回 平成29年 9月 1日(金)8:30~17:30 【募集中】
      会場:花園市場グリム(埼玉県深谷市武蔵野3003:関越道花園IC約5分)

>>ロープ高所作業特別教育のご案内(PDF)
>>一造会 ロープ高所作業受講申込書(ダウンロード)

footer